So-net無料ブログ作成
検索選択
★コンサートのお知らせ

★伝承音楽の宝庫・東北地方への敬意と、復興への祈りを込めて~東北被災地応援コンサート「多摩・東京アクション」の取り組み。 ■東北応援CDを作りました。   ■東北応援CD~売上金全額を「仙台つどいの家」に復興義援金として寄付 

プロフィール ブログトップ

OH!ジーンズって [プロフィール]

尺八・三味線・篠笛・和太鼓などの和楽器を中心に、アフリカのジャンベ、アンデスのチャスチャスなど世界の民族楽器を取り入れ、日本の民謡のみならず、いろいろなジャンルの音楽を独自のアレンジで演奏している和楽器アンサンブルグループです。
東京・国分寺市を拠点として、主に多摩地区で活動していますが、最近、東京以外にも演奏旅行に行くことがあります。
20100604福島での演奏.JPG

■OH!ジーンズの結成と名前の由来
いつ結成されたのか、記憶があいまいでどうもはっきりしませんが、数えてみたら、どうやら1998年の秋か暮れあたりのようです。

民謡グループらしからぬグループ名の由来はというと・・・・。
結成当初、おじさん三人で始めたので、おーじーんず。.
いつもGパンをはいているおじさんだから、おージーンズ。
洗いざらしのジ-ンズのように、気取らない音楽を!!
ということで、OH!ジーンズ。
一度聞いたら忘れない名前でしょ?

■メンバーと編成
現在は、おじさん二人とおばさん二人の4人。そこに時々、若者が加わったりします。
楽器は、尺八・篠笛・三味線・和太鼓・ジャンベ(アフリカの太鼓)を中心に、三線や各種パーカッションが加わります。全員が楽器を演奏し、全員が歌い、楽器を弾きながら歌ったり、お囃子(合いの手)もやります。とにかく何でもやります。

大畠良則(尺八・歌)
畑中久美子(篠笛・ジャンベ・和太鼓・歌)
沼下実(三味線・歌)
飯田政子(三味線・歌)
メンバー写真(4人).JPG

■稽古場
稽古は週に2回、月曜日と木曜日の夜8時半ごろ、鍼灸師をしているリーダーの家の診療室に集まって、10時半まで練習します。
遅い時間帯の練習ですが、一日の終わりにドンチャカやるとスッキリするので、みんな余程のことがない限り休まずに集まってきます。

メディアで紹介された稽古場風景

■演奏会
この10年、福祉施設のボランティア演奏や地域の音楽祭、発表会などに数多く出演してきました。
国分寺市の小学校の総合的学習の講師としても、毎年呼んでいただいています。
国際親善の場で、日本の音楽や楽器の紹介をしながら演奏をすることもあります。

お呼ばれのコンサートだけでなく、二年に一度は自主コンサートをやることにしています。
2006年のクリスマス・イブに、結成8年にして初の自主コンサートをやりました。
2009年1月25日に、結成10周年を記念して、再び自主コンサ-トをやりました。
2011年の正月30日にも自主コンサ-トをやる予定です。

地元とともに歩みつつ、民謡と和楽器がもっと身近なものになることを目指して活動しています。
コンサートの予定
コンサート履歴

■演奏曲目
曲目紹介(解説)コンサートプログラムより

演奏の録音

旅と遊び


nice!(0) 
プロフィール ブログトップ