So-net無料ブログ作成
検索選択
★コンサートのお知らせ

★伝承音楽の宝庫・東北地方への敬意と、復興への祈りを込めて~東北被災地応援コンサート「多摩・東京アクション」の取り組み。 ■東北応援CDを作りました。   ■東北応援CD~売上金全額を「仙台つどいの家」に復興義援金として寄付 

国分寺市の高齢者施設「にしき苑」にて、5月のコンサート報告 [コンサ-トレポート]

5月28日(火) 国分寺市の高齢者施設「にしき苑」にて演奏。

13:45~14:30
曲目:
1.広島木遣音頭(大畠)
2.相馬土搗(沼下)
3.秋田おはら節(大畠)
4.酒は涙かため息か(ご一緒に歌いましょう 畑中)
5.青い山脈(ご一緒に歌いましょう 飯田)
6.津軽木挽き唄(沼下)
7.宮城野盆唄(飯田)
8.春駒(畑中)
9.花笠音頭(ご一緒に歌いましょう 飯田)

ご一緒に歌う歌謡曲は、蘇州夜曲を一回休みにして、酒か涙か溜息かを久しぶりに歌いました。
青い山脈は今回、飯田さんが。

広島木遣音頭、相馬土搗、秋田おはら、津軽木挽きなど、今回は、みなが知っているわけではない歌が多かったでしょうか。
夏を前にして、宮城野盆唄、春駒、花笠音頭と、盆踊り系の曲も揃えてみました。

次回は6/19(水)、にしき苑の「お楽しみ会」にて演奏です。
時間も、これまで45分でしたが、利用者さんたちの「もっとやってほしい」というリクエストにおこたえして、次回からは1時間に。
次回は、ご一緒に歌える歌を増やして臨みます。


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

新緑サンデーステージ(2013/5/26)@本多公民館新緑まつりレポート [コンサ-トレポート]

本多公民館新緑まつり最終日の日曜日。

国分寺市の公認ゆるキャラ「ぶんじほたるホッチ」参上。
IMAGE002.JPG

IMAGE003.JPG

8時半から仕込み。

9時50分開演。
ブログ管理人畑中は、実行委員会副委員長であり、サンデーステージの総合司会。

午後の一番は「太鼓っこクラブ」
一曲目は中山太鼓に初挑戦。
IMAGE007.JPG


二曲目は、十八番「輝けばやし」壱の曲(短いバージョン)。
カッコいいでしょ。
IMAGE013.JPG

IMAGE014.JPG

3曲目は「輝けばやし」弐の曲(長いバージョン)
決まりました!
IMAGE015.JPG

IMAGE017.JPG

IMAGE022.JPG

IMAGE023.JPG

国分寺ケーナの会の演奏。
IMAGE024.JPG

トリは、日本の踊りを習う会&OH!ジーンズ合同。
日本の音楽と踊りの生の魅力を楽しんでもらおうということで、コラボとなりました。

まずは、昔おばことオヤジが踊る「秋田おばこ」。これもいいもんだべ。
IMAGE026.JPG

OH!ジーンズは今回も「どや節」を歌い、演奏しました。
宮城県松島を中心とした沿岸部に伝わる、大漁祈願の歌。
復興への祈りを込めて、OH!ジーンズがこの2年間、歌い続けてきた曲です。
音楽を通して私たちに出来る支援は、東北の歌を歌い、伝えること。
そんな思いで歌っています。
IMAGE034.JPG

北海道の「ヤン衆音頭」。ソーラン節に似た曲です。
IMAGE038.JPG

もう一曲、「茶っ切り節」を歌い、お召がえした踊りの会、再び登場。

郡上踊りより「かわさき」
IMAGE042.JPG

IMAGE044.JPG

郡上踊りより「げんげんばらばら」
IMAGE046.JPG

IMAGE051.JPG

そして最後は、郡上踊りより「春駒」
IMAGE057.JPG

IMAGE064.JPG

IMAGE065.JPG

IMAGE068.JPG

この日のコンサートは、公民館がプロの音響さんと照明さんを頼んでくれました。
音響機材は、OH!ジーンズのマイクやスタンドを持ち込んで、音質のバラつき解消。
PAシステムは40年前の建設当時のものですが、マイク8本をシュアーに揃えてあげるだけで、ちゃんとコンサートホールの音になる。
照明のシステムも、いまどきもう、どこにもないほど古いけど、きちんと使えばきれいな舞台になりますね。
ただ、公民館職員(市の職員)の中に、機材をきちんと使いこなしたり、整備をするノウハウを持った人がいなくなってしまったのは残念。

公民館活動は、利用者が無償で労力提供することで成り立っているから、本当に手間がかかります。
でも、これは絶やしてはならない、まちづくりの核。
来年も、再来年も続くようにと願います。

ともあれ、三日間、無事終了。
お天気にもめぐまれ、事故や怪我も皆無だったそう。
コンサートは、なつかしい顔も大勢きてくれて、嬉しかったです。
ありがとう!


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

ボランティア活動センターこくぶんじの広報誌にOH!ジーンズの活動紹介記事が載りました [メディア]

OH!ジーンズは、ボランティア活動センターこくぶんじに登録していますが、同センターの広報誌「ボランティアクラブ」の2013年5月号(Vol.140)にOH!ジーンズの活動紹介記事が載りました。
記事を書いたのは、リーダー大畠。
最近のOH!ジーンズの活動ぶりをコンパクトに紹介しています。

是非、よんでね!

OH!ジーンズの紹介記事が載っているページ:
http://www.ko-shakyo.or.jp/v-images/25.5-5.pdf

「ボランティアクラブ」バックナンバー:
http://www.ko-shakyo.or.jp/volunteer%20club.htm
nice!(0) 
共通テーマ:音楽