So-net無料ブログ作成
検索選択
★コンサートのお知らせ

★伝承音楽の宝庫・東北地方への敬意と、復興への祈りを込めて~東北被災地応援コンサート「多摩・東京アクション」の取り組み。 ■東北応援CDを作りました。   ■東北応援CD~売上金全額を「仙台つどいの家」に復興義援金として寄付 

昨日、豊田の佐々木クリニックにて、OH!ジーンズ「節分コンサート」 [コンサ-トレポート]

昨日は、豊田の高齢者施設「佐々木クリニック」にて、OH!ジーンズの「節分コンサート」でした。
昨年8月におじゃまして以来。その前の年にも招いていただいたので、これで3回目です。

コンサートは13:40ごろからですが、こちらの施設はいつもお昼ご飯を用意してくださるので12時ごろにうかがいました。
控室に到着すると、来訪者も簡単な健康チェック。
耳のところで一秒で計れる体温計で体温を計ってもらい、全員OK。
使い捨てのマスクをいただき、トイレなど演奏以外で控室から出る時はマスク着用です。
インフルエンザの施設内感染は本当に怖いので、大変、気を使っておいでです。

さて、楽しみなお昼御飯は、デイケアの利用者さんと同じお食事を控室でいただけるのですが、品数も多くて、丁寧に味付けされた薄味のすばらしいお料理です。
普通、演奏前はあまりたくさん食べないようにするのですが、とにかく美味しいので、そんなこと言っちゃいられません。
全員、完食!

今回は、着物で演奏してほしいというご依頼でしたので、パンパンに膨れたお腹をかかえて着物に着替えると、あらあら、着付けの紐の長さがいつもより短い !

ステージのほうをのぞいてみると、普段、食堂として使っている大広間のテーブルや椅子が片付けられ、演奏スペースのバックには紅白幕やコンサートタイトルの横断幕が飾られています。
こちらの施設は、よい音響セットも用意してくださり、設営も全て施設のスタッフの方がやってくださいました。

開演の10分ほど前にステージに行くと、客席はもうギッシリ。
120~130人くらいのみなさんのほとんどの方が車椅子に座り、横長の会場でステージスペースを半円形に囲むように、ずらりと並んでいらっしゃいます。

壮観!

施設のほうで、プログラムと歌詞カードも全部用意してくださり、みなさんそれを手に持って、今か今かと待ち構えていらっしゃいます。

13:40、コンサート開始。
1曲目、「山形大黒舞」の口上も、着物姿だと一層気持ちがはいり、いい感じの滑り出しです。

3曲目の「おてもやん」は、歌詞カードを用意したわけではないのですが、みなさん、一緒に歌いだしてくださいました!

5曲目の「アメイジング・グレイス」。
この曲は歌ナシ、楽器だけの演奏ですが、メロディーが鳴り始めると同時に、みなさんがメロディーを口ずさみはじめました。
80歳、90歳の方も、この曲のメロディーはよくご存知なのだと思いますが、子どものころから親しんだわけではない"新しい曲”を、認知症のはいった高齢の方たちが声に出してメロディーを歌われたということに、施設長さんは感動していらっしゃいました。

7曲目「蘇州夜曲」は、ご高齢の方たちにとっては本当になつかしい曲。
130人の大合唱と一緒に歌いながら、こちらも胸にこみあげてくるものがありました。
後半は、歌詞カードを見ながらご一緒に歌う曲を多く入れ、盛り上がりました。

みなさんの、思い切り声を出し、思い切り楽しもうという気持ちがビンビン伝わってきて、こうなると演奏する側はも~う止まらない。

曲目
1.山形大黒舞(口上入り)
2.俵積唄
3.おてもやん
4.灘の酒づくり祝唄
5.アメイジング・グレイス
6.りんご追分
7.蘇州夜曲(ご一緒に歌いましょう)
8.喜代節
9.佐渡おけさ
10.南部牛追唄
11.花笠音頭(ご一緒に歌いましょう)
12.ソーラン節(ご一緒に歌いましょう)
13.東京音頭(ご一緒に歌いましょう)

一気に13曲、力いっぱいの熱い60分でした。
佐々木クリニックのみなさん、ありがとうございました。
スタッフのみなさんにも心から感謝です。
そしてまた、是非、おじゃましたいです!


nice!(0) 

nice! 0