So-net無料ブログ作成
★コンサートのお知らせ

★伝承音楽の宝庫・東北地方への敬意と、復興への祈りを込めて~東北被災地応援コンサート「多摩・東京アクション」の取り組み。 ■東北応援CDを作りました。   ■東北応援CD~売上金全額を「仙台つどいの家」に復興義援金として寄付 

凄いぞ四小六年生!~学習発表会に向けて、「どや節~斎太郎節」2回目の練習 [子どもたちに民謡を!]

5時間目からひだまりホールに入れていただき、持ち込んだ音響機材の設営。

OH!ジーンズの側で軽く打ち合わせ。
担当の先生のお話では、もうだいぶ歌えるようになっていて、声も出るようになったとのこと。
部分練習からはじめようかなと思っていましたが、それはあとまわしにして、まずはこの20日間の自主練習の成果を聞かせてもらいましょう、ということに。

そこへ六年生が続々とはいってきました。
4クラス、130人。
5月の総合的な学習でOH!ジーンズのコンサートを130人全員が聞いてくれた時より、なんか身体がでっかくなっている。

大畠さんのご挨拶、そして、軽く呼吸法の練習をしたのち、いきなり生伴奏に合わせて歌ってもらいました。

なんと六年生全員、何も見ないで歌ってます。
歌詞もメロディーもすっかり頭にはいっています。

いやあ、凄いですねえ、子どもというのは。
そして、ここまで歌えれば、一安心。
あとは、威勢のいいノリと思い切りをつけてあげれば、完成です。

斎太郎節の「ウンリャードット」の掛け声、オールを漕ぐ動きとともに、声を出してもらう。
これで、ノリががらりとかわりました。

そして、「どや節」のほうは、節の最後を放り投げるような歌い方の練習。
こんな感じよ!と歌ってきかせると、すぐに掴んでくれます。
メロディーと掛け声がお互いに呼びかけあう感じも出てきました。
気持ちと声が揃った時の響きは、物凄い迫力です。

本番の11/9、11/10まであと二週間。
そして11/6は、体育館の舞台をつかって最終リハーサルです。

なんかいよいよ、楽しみというか、すごいことになってきましたよ。
nice!(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0