So-net無料ブログ作成
★コンサートのお知らせ

★伝承音楽の宝庫・東北地方への敬意と、復興への祈りを込めて~東北被災地応援コンサート「多摩・東京アクション」の取り組み。 ■東北応援CDを作りました。   ■東北応援CD~売上金全額を「仙台つどいの家」に復興義援金として寄付 

第四小学校3年生の総合的な学習でOH!ジーンズコンサート&6年生の民謡指導 [子どもたちに民謡を!]

今日、10/5金曜日は、OH!ジーンズが第四小学校3年生の総合的な学習の時間の講師をつとめます。

午前中、6年生の学習発表会発表曲(どや節、斎太郎節)の指導第一回目。
午後は3年生です。
3年生の総合的な学習のテーマは、「国分寺で活動する人々」、仕事以外でいろいろな活動をしている人々と接し学ぶというものです。
OH!ジーンズは、どうしてグループを結成したのか、バンドの名前の由来、普段どんな活動をしているのか、などのお話をまじえながら、和楽器の演奏もします。

曲目:

1.どや節~遠島甚句~斎太郎節・・・宮城県民謡
2.アメイジング・グレイス・・・・・・・・・・イギリス民謡・讃美歌(器楽演奏)
3.大きな古時計・・・・・・・・・・・・・・・・・アメリカ歌曲(器楽演奏)
4.こきりこ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・富山県民謡
5南部牛追い唄・・・・・・・・・・・・・・・・・岩手県民謡
6.花・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・沖縄ポップス
7佐渡おけさ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新潟県民謡

日本民謡の他、「アメイジング・グレイス」や、「大きな古時計」などの洋楽や、沖縄ポップスの「花」もまじえて7曲演奏の予定です。
民謡も、日本を代表する民謡といってよい曲を選びましたが、どれもOH!ジーンズが独自に工夫したアレンジでやります。

OH!ジーンズは、民謡のいわゆる”流派”から完全に切り離した演奏グループですので、家元を頂点としたピラミッドとも無関係。そして、この曲はこう演奏御しなければならない、歌わなければならないというような流派の制約は一切ナシ。
でもって、地域密着型のグループなので、3年生の総合的な学習のテーマ「国分寺で活動する人々」の講師役としてピッタリなのかも。
ここ数年、毎年呼んでいただいていますが、小学生に民謡を聞いてもらえる貴重な機会がいただけて、本当にありがたいこと。全力投球で臨みますぞ。

そして、午前中(三時間目)は、11月の学習発表会で民謡合唱をする六年生の指導。
OH!ジーンズの伴奏で「どや節~斎太郎節」を歌います。
曲の背景や構成などをまとめた配布資料と、演奏の録音はすでに担当の先生にお渡ししていますが、9/29に運動会が終わるまで、合唱の練習にはとりかかれないとのことで、今日が第一回目の練習です。
このあと、10月の終わりに一回、11月のはじめに一回練習するだけで、11/9,11/10が本番です。
大人であれば到底間に合わない日程ですが、さあて、子どもはどうでしょうね~。
担当の先生は「大丈夫」と踏んでいるそうなので、まあ、大丈夫なのでしょう。

小学校の一校時って45分しかないので、今日の第一回目はその45分でどこまでやれるか。
一応、頭の中ではプランを描いてはいますが、その通りに行くかどうかにはこだわらず、その瞬間の空気を見ながらヒラメキで行きたいと思います。

「どや節~斎太郎節」の練習用音源はこちらで聞けます:
http://otogura.blog.so-net.ne.jp/archive/c2302644783-1


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0