So-net無料ブログ作成
★コンサートのお知らせ

★伝承音楽の宝庫・東北地方への敬意と、復興への祈りを込めて~東北被災地応援コンサート「多摩・東京アクション」の取り組み。 ■東北応援CDを作りました。   ■東北応援CD~売上金全額を「仙台つどいの家」に復興義援金として寄付 

「どや節~斎太郎節」四小六年生の自主練習用音源、これでヨシとしますかな [子どもたちに民謡を!]

11月の学習発表会で「どや節~斎太郎節」の合唱に取り組む第四小学校小六年生のために、練習用教材を作っています。

紙ベースの資料は、すでに担当の先生に渡してありますので、昨日のOH!ジーンズの稽古では自主練習用音源の作成にとりかかりました。

といっても、OH!ジーンズは演奏者が4人しかいませんから、一人何役もやってどう頑張っても、「斎太郎節」のバックに流れる「ウンリャードット」の掛け声までは入れられません。
そこで、4人で出来る範囲の骨組を作っておいて、足りないものは別録りして音を重ねてみることに。

昨夜の練習の成果物、「ウンリャドット」無しの一発録りの録音がこれ。
9/11の高齢者施設のお呼ばれライブ、9/15の多摩パルテノンでの敬老の日イベント「長寿を共に祝う会」の準備もしなければならないので、「どや節~斎太郎節」に充てられる時間は最後の10分ばかりしかなく、2テイクやりましたが、2テイク目の録音がこれ。
まあ、ベストテイクとは言い難いですが、これ以上、練習にかける時間もないので、とりあえずこれでヨシということに。

どや節~斎太郎節(ウンリャドットなし)mp3


で、今朝、私が家で一人で多重録音をしたのが下の音源です。
ウンリャードットは3人くらいの声に聞こえますかな?
私が一人で音域をオクターブかえたりして吹きこんだものを重ねました。
六年生だと、声変わりしている男の子もいるものね。
さらに、「どや節」のメインボーカルの部分も、少しは合唱らしさを出したいので、これも私が別テイクを歌って重ねてみました。
重ねる作業はほとんどやったことがなかったのですが、やってみるとそう難しくもなく、面白がりながらどんどんと作業を進め、とりあえず出来上がり。

CDに落としてオーディオで聞いてみると、う~ん、いろいろと難ありでございます。
朝、録った分は、声出てないし・・・。って、夜でも同じか。
が、まあ、ヨシとするかな。修正しだすとキリがないものなあ・・・・。

どや節~斎太郎節練習用音源(ウンリャドットあり)mp3


というわけで、↑が一応の完成品ですが、いかがでございましょう??

nice!(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1