So-net無料ブログ作成
検索選択
★コンサートのお知らせ

★伝承音楽の宝庫・東北地方への敬意と、復興への祈りを込めて~東北被災地応援コンサート「多摩・東京アクション」の取り組み。 ■東北応援CDを作りました。   ■東北応援CD~売上金全額を「仙台つどいの家」に復興義援金として寄付 

来年3月の「いずみ春の祭典」の準備がはじまりました [日記&音楽情報]

毎年、3月の最初の土日に開催される、国分寺市の「いずみ春の祭典」。
国分寺市の舞台芸能系の団体が二日間にわたって60団体も参加するノンジャンルの祭典で、合唱、器楽演奏、バンド演奏、民謡、和楽器合奏、フラダンス、クラッシックバレー、ジャズダンス、日本舞踊、朗読、詩吟などなど、一グループ15分の持ち時間で次々に登場するという、世にも珍しい芸能祭りです。

運営は、全参加団体の代表者で構成する実行委員会と、その中から選んだ役員会で行っていきます。
この第一回目の実行委員会が昨日、いずみホールで始まりました。
OH!ジーンズ、エスニック・キッチンともにエントリーしました。
これから丸々、半年かけての準備がはじまります。

春の祭典実行委員会が夜8時過ぎに終了。
そのまま、OH!ジーンズの練習に向かいました。
8時半、大畠さん宅(鍼灸院の診療室が稽古場)に到着。
第四小学校3年生の先生がすでにいらしていました。

10/5、第四小学校の三年生の総合的な学習の講師として、OH!ジーンズが呼ばれていますので、その打ち合わせにいらしてくださいました。
六年生とはまた別口です。
三年生のテーマは、「地域で活動する人々について学ぶ」ということで、地域で仕事以外の活動をしている人たちがどんな風に活動しているかを学ぶ学習です。
OH!ジーンズの他には、手話、紙芝居、点字のグループが講師として呼ばれているそうです。

当日のスケジュールなどの打ち合わせをしたのち、稽古を聞いていっていただくことに。
まだ教員になって二年ほどの若い先生、民謡や和楽器はほとんど未知の音楽に近かったようでしたが、興味シンシンな感じで、10時半の稽古終了までつきあってくださいました。

以上が昨夜のこと。
きょうは、内藤地域の個人のお宅で、地域の一人暮らしの高齢者を招いて一緒に昼食をいただく会にお招きいただいて、お食事のあと演奏をします。
この活動にも毎年のように呼んでいただいております。去年は8/26でしたので、ちょうど一年ぶりです。
去年は民謡・洋楽とりまぜて9曲ほど演奏し、テネシーワルツが大好評でした。

今年は、このところやっているセットリストで、9~10曲ほど演奏します。
「酒は涙か溜息か」「花」「東京音頭」「斎太郎節」など、ご一緒に歌える曲の歌詞カードも用意しました。

この会は、おいしいお昼ご飯が楽しみなのです。
お腹一杯になりすぎると笛や歌のブレスが続かなくなるので、これは本当に要注意なのですが、おいしいのでついついいただいてしまうのです。

nice!(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0