So-net無料ブログ作成
検索選択
★コンサートのお知らせ

★伝承音楽の宝庫・東北地方への敬意と、復興への祈りを込めて~東北被災地応援コンサート「多摩・東京アクション」の取り組み。 ■東北応援CDを作りました。   ■東北応援CD~売上金全額を「仙台つどいの家」に復興義援金として寄付 

「つばさフレンズ」、盆歌に挑戦! [日記&音楽情報]

7月1日(日)、いずみホールにて、民謡グループ大集合のイベントが開催されます。
国分寺中のいろいろな民謡の会が集まって、ひとつのコンサートをやろうという企画です。

OH!ジーンズも参加することになりましたが、つばさフレンズ(国分寺市障害者センターの”声と心のリハビリ民謡教室”)のみなさんも参加します。
OH!ジーンズは「つばさフレンズ」のバックバンドもつとめます。

OH!ジーンズの尺八・大畠さんがこの民謡教室の講師、そして三味線の沼下さんも常時、演奏の手伝いをしています。
三味線の飯田さんと私は、つばさフレンズが出演するコンサートが近づくと、練習に参加します。
先日、その練習に行ってきました。

つばさフレンズの今回の曲目は、北海盆唄、相馬盆唄、宮城野盆唄、花笠音頭。
盆歌オンパレードですね。

これまで”声と心のリハビリ”を担当していた障害者センター職員が太鼓をたたいてくれていましたが、この春から職場を移ったので、今回は私が笛ではなく、太鼓にまわることに。
久々に民謡の平太鼓を引っ張り出して持っていきました。
OH!ジーンズで使う太鼓は、民謡を演奏する時も最近はジャンベもしくは大太鼓で、民謡太鼓はほとんど使いません。
つばさフレンズの演奏も、本番の時は、盆唄らしく大太鼓を使う予定ですが、練習用に平太鼓を持っていきました。

太鼓がはいると、やはりだいぶ歌いやすいとのことでした。
つばさフレンズのみなさん、それぞれに障害をお持ちではありますが、歌う時は元気いっぱい、お腹の底から声を出すので、こちらも気合がはいります。
練習が終わると気分爽快!いつも元気をいただきます。

nice!(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0