So-net無料ブログ作成
★コンサートのお知らせ

★伝承音楽の宝庫・東北地方への敬意と、復興への祈りを込めて~東北被災地応援コンサート「多摩・東京アクション」の取り組み。 ■東北応援CDを作りました。   ■東北応援CD~売上金全額を「仙台つどいの家」に復興義援金として寄付 

きょうの練習(2011.2.17) [日記&音楽情報]

2/14の練習は雪で中止。
2/11のハートフルコンサート後、きょうが最初の練習でした。
14日に渡せなかったチョコレート、持っていきました。
男性は、チョコレートをもらうのは、たいそう嬉しいことのようです。
なんですかねこれ、義理チョコではないし、友チョコですかね。

大畠さんが「つばさフレンズ」の録音を撮ったので、それを皆で聞きました。
録音でもまたウルウルしそうに・・・。
ホントにすごいパワーです。
そして、曲が終わった時のお客さんの拍手がすごいだけじゃなく、お~~~~というどよめきが聞こえます。
客席のこういう反応って、私ははじめて体験しました。
「つばさフレンズ」のみなさんのおかげで、すごい体験をさせていただきました。

今週会った人からも、「つばさフレンズ、よかったよ~~」と口々に言われました。
やっぱり、障害者センターのみなさんが出演してこそ、チャリティーの意味もあると。
そして、あれが本当の歌だなあ、勉強になったとも。

録音を聞いた後、3/6のいずみ春の祭典の練習をしました。

沼ちゃんが歌う新相馬節の三味線は飯田さん一人。
三味線がよく鳴っています。皮を張り替えたせいもあるとのことですが、それにしても。
飯田さん、ここへ来て、バケるかも。

大畠さんが歌う俵積み唄、快調です。

その後、難関のテネシーワルツに。
一度目は歌を入れて。だいぶ安定してきたけれど、少し、間合いが詰まる感じがします。
二回目、三回目は、歌は歌わず、歌のパートを篠笛にしてみました。
インストでやると、互いの音がよく聞こえて、ごまかしがききません。
これが非常にいいかんじ。
歌を入れる前提のアレンジですが、楽器だけのほうがいいかも。
歌入りの時も、三味線がメロディーを弾いているところでは笛を入れていましたが、笛を入れる部分を長くして、その分、歌を減らしてみました。
本番はとりあえずこれで行くことにしましたが、この曲、最初と最後は歌を入れるとしても、途中、ソロまわしをしたりとか、いろいろ発展の余地がありそう。
何度か繰り返し練習している間に、アンサンブルとしてのサウンドが俄然よくなってきました。
これは本番、楽しみです。

最後に飯田さんのからめ節。
歯切れよく、かつ、のびやかで、雰囲気のいい曲になってきました。







nice!(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0